サブカルディア

ゲーム攻略情報メインのサブカルブログ

FE風花雪月

【FE風花雪月】難易度「ルナティック」プレイ日記・攻略メモ【ルナクラ】

更新日:

ようやく最高難易度「ルナティック」が配信されましたね!待ってました!今作はハードでもかなりヌルゲーだったので、ルナの追加はめちゃくちゃうれしいです!

というわけで、今回はルナクラを引き継ぎなし、「天刻の拍動」なし縛りでやっていきます!「天刻の拍動」を使うんなら最初からカジュアルでいいじゃんって思うので。ルナでは無理でしたw。EP.5からの増援即行動にやられました。「天刻の拍動」前提なら増援即行動も全然OKだと思います。

ルートは唯一クリアしていない教会ルートにする予定です。

序章 必然の出会い

夜明けの遭遇戦

敵の数が増えてますが、特に苦戦することもなくクリア。エーデルガルトとディミトリは、敵の剣持ちに追撃されることに気をつければ何も問題ありません。左から釣り出して倒していくだけ。

余裕があればボスにとどめを刺す直前に級長たちの所持品を輸送隊に預けておきましょう。選択しなかった学級の級長たちの武器と「傷薬」を入手できます。

EP.1 三つの学級

4/30 課題出撃「鷲と獅子と鹿の戦い」

クラシックでもやられてもロストしないステージですが、せっかくなので全員生存を目標に。選出は主人公とエーデルガルト、ヒューベルト、フェルディナント、リンハルト。お留守番のユニットから武器と「傷薬」を奪って振り分けておきましょう。間接攻撃できる「鉄の弓」は特に重要です。頻繁に武器を持ち替えて物攻と攻速を調整します。

追撃の有無に気をつけながら釣り出して、釣り出した敵を掃討。手数が足りなくて掃討が難しそうなら、さらに下がって迎撃してから掃討。開けたマップなので、がっつり下がりながら迎撃して敵の数を減らしていきます。ルナだと中央突破は難しいです。素直に西側から迂回しましょう。ヒューベルトの「ドーラ」は温存しておきましょう。待機したドゥドゥーの突破が難しくなります。

無事、全員生存でクリアしました。

ユニット選択例

黒 鷲:主人公/エーデルガルト/ヒューベルト/フェルディナント/リンハルト
青獅子:主人公/ディミトリ/ドゥドゥー/アネット/メルセデス
金 鹿:主人公/クロード/ラファエル/リシテア/マリアンヌ

スポンサーリンク

EP.2 追懐の風景

5/11 散策

5/12 講義

エーデルガルトとヒューベルトもしっかり育成します。

目標設定

エーデルガルト :斧術/重装
ヒューベルト  :理学/指揮
フェルディナント:斧術/馬術
リンハルト   :理学/信仰
カスパル    :斧術/格闘術
ベルナデッタ  :槍術/弓術
ドロテア    :理学/指揮
ペトラ     :斧術/飛行

グループ課題はヒューベルトとフェルディナントの馬術を上げます。才能開花後はフェルディナントの重装と、ベルナデッタの馬術も上げます。

エーデルガルトは剣士になるため剣術D、ヒューベルトは騎士団を配備するため指揮D、ペトラは兵士になるため槍術Dを目標に上げます。

ヒューベルトの槍術、フェルディナントの重装、ベルナデッタの馬術、ドロテアの信仰を才能開花させる予定です。

5/18 出撃

フリー「実戦演習」

騎士団配備

主人公     :ジェラルト傭兵団
エーデルガルト :セイロス傭兵団(命中+5)
フェルディナント:セイロス教団兵(防御+1)

使えるユニット全員に「手槍」と「手斧」を買い与えます。攻撃に参加しやすくなることはもちろん、連携が狙いやすくなります。

魅力が低いと計略の命中率も低くなるので、配備するユニットには注意しましょう。支援Lv.が低い序盤は特に命中率が低くなりやすいです。

森を利用して釣り出して迎撃、手数が足りなくて掃討できないときは計略で足止め、が基本戦術になります。

難しいステージではないんですが、なんかハードと比べて獲得経験値ががっつり絞られてるような…。Lv.1のユニットも多いままクリア。激渋でしたw

5/15 講習

セテスの講習を受けました。どちらも需要のある技能で素晴らしい。騎士団配備のために指揮:Dにしたいヒューベルトとドロテア、目標の最上級職に槍術が必要なフェルディナント、ベルナデッタ、ペトラが対象です。

5/31 課題出撃「赤き谷の討伐戦」

良調整の難易度。そこそこ難しいです。こちらはLv.1のユニットも多いのに、相手はLv.9とかですw。弓持ちは全員「蛇毒」持ち。アーチャー+誰かの攻撃範囲には入らないように注意しましょう。

「ライブ」は尽きるので、全員に「傷薬」を持たせましょう。ドロテアの「サンダー」も尽きるので弓を持たせます。ヒューベルトにも持たせておくと安心ですが、技能Lv.が上がれば「スライム」を覚えます。

主人公で釣り出して、全員で掃討するいつもの戦略です。手数が足りなければ計略で足止め。宝箱付近の敵ユニットの攻撃範囲に入るのは、他の動く敵ユニットをすべて倒してからにしましょう。奥の敵も、最初の橋を渡ってすぐのところにじっくり引き付けます。

ルートは西側から全員で。北ルートは弓持ちの位置が悪いです。

ハード以下と違い、ボスは動きます。が、ボスはそんなに強くないです。単体ならおそるるに足らず。

主人公と級長と、あとひとりくらいは初期兵種マスター、Lv.5にしたいです。私は主人公Lv.6、ベルLv.5、エーデルLv.4になりました。調整ミスw

しかし、黒鷲の学級は個人スキルで能力値を上げにくいのがキツいですね!青獅子のドゥドゥーやシルヴァン、アネット、金鹿のヒルダ、レオニーの個人スキルは序盤めちゃくちゃ強いですからね。

スポンサーリンク

EP.3 霧中の叛乱

ドロテアの信仰Dを優先します。「ライブ」を覚えます。

6/8 散策

重要なのは騎士団で、エーデルガルトに命中+10~15の「帝国弓兵隊」を、リンハルトに「セイロス修道士隊」を配備しました。余裕があればヒューベルトに「帝国魔法隊」も配備します。

また、この日に指導Lv.がDになりました。マヌエラの教員研修のクエストは、イングリットをスカウトするために飛行を上げておきました。

あと、贈り物や落とし物が解禁されます。やる気の調整に使います。

6/15 散策

生徒と食事して、やる気を上げたり、他学級の生徒との支援値を上げる日々。スカウトはラファエル(壁)、イングリット(飛行/ルーン)、リシテア(魔道士)、ローレンツ(テュルソスの杖/グロスタール騎兵)、余裕があればメルセデス(外伝)を予定しています。

6/22 散策

指導Lv.がD+になりました。「一緒に料理」でHPを底上げしておきました。本当は速さを上げたかったけど、釣りの餌は温存しています。

ラファエルに課題協力を頼みました。おそらくフリー戦闘マップでの獲得経験値が絞られているので、自学級の生徒でLv.5以上は1~2人。課題協力の生徒はLv.5なので、とても頼りになります。支援Lv.を上げるためにラファエルにしましたが、魔道士や回復役を選んだほうが活躍しそう。

6/29 出撃

フリー「深山の掃討戦」

推奨Lv.4のフリー戦闘マップ。全員に「最大HP+5」を覚えさせました。エーデルガルトがLv.5になったので剣士にしておきました。

6/30 課題出撃「マグドレド奇襲戦」

索敵マップ。「たいまつ」の数だけ楽になります。今回は主人公とエーデルガルトに「たいまつ」を買い与えました。「傷薬」が少なくなっていれば補充しておきます。

南側はカトリーヌに任せました。また、北東の敵は無視しました。

エーデルガルトは魅力が高いので、計略の命中が比較的安定しています。「一斉射撃」で奥のほうの敵の足止めに大活躍でした!

ヒューベルトの「スライム」は射程1-3に加え守備-5というクッソ強い効果があります。ハード以下の難易度ではオマケ程度の効果でしたが、ルナでは大活躍です!個人スキルのおかげで「帝国魔法隊」の計略の火力も高い!

カスパルに「鉄の籠手」を使わせていましたが、火力が低すぎて使い物になりませんでした。やはり序盤は斧か、せめて「鋼の籠手」を持たせるべきでした。

一応、同盟軍も生存させましたが、報酬は「秘伝の書」と「女神の像」というドーピングアイテムの中でも微妙な部類。見捨ててもいいと思います。

スポンサーリンク

EP.4 女神再誕の儀

7/6 散策

武闘大会解禁。「鋼の剣+」は主人公が敵を削るのにピッタリ!エーデルガルトで優勝余裕でした。ルナでも簡単っぽい。

お茶会解禁。支援Lv.C以上のキャラをお茶会に誘うことができます。スカウトの基本は支援Lv.C+、技能Lv.D+なので活用していきます。

支援Lv.がCかC+かは「ご飯に誘おう」で相手を選択する画面でXボタンを押すと確認できます。意外と知られてないですね。

7/13 散策

指導Lv.がCになりました。

技能Lv.の関係でラファエルのスカウトは無理でした。教員研修で重装を上げられるのが今のところアロイスしかいないのがキツい。飛行はマヌエラとセテスで上げられるので、切り詰めればこの時点でイングリットをスカウト可能です。今回は無理でしたが。

今回はリシテアに課題協力を依頼しました。メルセデスは「リブロー」を覚えていなかったので見送り。リシテアは「ライブ」を覚えていました。サブの回復役として期待しています。

「一緒に料理」するの忘れちゃったけど大丈夫かな…。

7/20 出撃

フリー「台地の掃討戦」

推奨Lv.は6だったかな。無事、全員Lv.5になって初級職になれました。

初級職

エーデルガルト :剣士
ヒューベルト  :修道士
フェルディナント:兵士
リンハルト   :修道士
カスパル    :戦士
ベルナデッタ  :戦士
ドロテア    :修道士
ペトラ     :兵士

魔法の使用回数が増えるのが、とても大きいです。特に「ライブ」。

7/26 課題出撃「女神再誕の儀襲撃戦」

ハードと比べると圧倒的に難しいのは間違いありませんが、あまり手応えのないステージでした。敵の数が増えてるくらい。ハード以下の難易度とは違い、死神騎士は戦闘しなくても動きます。が、攻撃範囲に入らなければ動かないので、安心して無視できます。

5人ずつ左右に分けて進軍するだけ。敵の計略に気をつければ何も問題ありません。増援の数もハード以下と同じです。

覚醒ルナの2章や、暗夜ルナの10章のようなステージがいつ来るのかとドキドキしていますw

EP.5 黒風の塔

主人公がLv.10になりました。兵種マスタースキルを覚えてないので、もうしばらく剣士のままです。

8/10 散策

大繁殖期。釣りの餌をすべて使い切ります。光る魚影狙いですが、3回目で出なかったらどの魚影でも釣り上げます。

聖人像解禁。一番重要なのは聖セスリーン像の「兵種経験値+1」です。実質2倍の早さで兵種マスターできます。他のすべての像で「経験値+5%」を取れば残りは自由です。今回は聖キッホル像に振りました。

鍛冶屋解禁。強化の度合いが大きい「鉄の弓+」と、低めの命中を底上げできる「鉄の斧+」を人数分錬成しておきました。これで斧が一気に使いやすくなります。

8/17 散策

支援C+、力20、重装Dでラファエルをスカウトしましたが失敗しました。やっぱり技能Lv.はD+必要か~。

支援C+、技14、飛行Dでイングリットのスカウトに成功しました。イングリットは飛行Dでもいいあたり、ほんとスカウトしやすいですね。

今回もリシテアに課題協力をお願いしました。

道具屋で「中級試験パス」を3つ買っておきましょう。来月足りなくなります。

8/24 出撃

クエスト「交易路を塞ぐ賊」

推奨Lv.は6。こちらのユニットは大半がLv.7なので楽勝でした。相変わらず経験値は激渋、Lv.はほとんど上がりませんでした。

以後、散策時に利用できる商人からは釣りの餌と100Gの贈り物(余裕があれば300Gのものも)を毎月買い占めておきましょう。釣りの餌は大繁殖期の日に、贈り物は自学級のユニットのやる気上げに使います。

8/31 課題出撃「ゴーティエ家督争乱」

出撃前に騎士団を整理しました。

配備騎士団

主人公     :ジェラルト傭兵団
エーデルガルト :帝国弓兵隊
ヒューベルト  :帝国魔法隊
フェルディナント:セイロス教団兵
リンハルト   :セイロス修道士隊
カスパル    :山賊たち
ベルナデッタ  :セイロス傭兵団
ドロテア    :セイロス魔法兵団
ペトラ     :セイロス天馬兵団
イングリット  :

イングリットは主人公の副官にしました。

マップ自体はただ進むだけのクッソつまらないマップなんですが、なんと増援即行動!手応えのあるステージでした。「天刻の拍動」ありきの良調整だと思います。

増援は2ターン目と6ターン目に後ろから4人ずつ、あとは北東から北西に向かうと、北東から2人×2ターン現れます。

2ターン目に現れる増援は4人中2人が騎士団を配備しており、6ターン目に現れる増援は4人全員が騎士団を配備しています。

北東から現れる増援は、なんと「すり抜け」持ち!とんでもない初見殺しだw

ちなみに私は増援即行動肯定派です。今回は「天刻の拍動」があるので理不尽でもないですしね!というか、ようやく「天刻の拍動」が活かされてる。

魔獣はアーマーブレイクして、ヒューベルトの「スライム」やフェルディナントの「速さ封じ」でデバフかけて殴るだけです。倒し切れなければ計略でタゲ取り。一体しかいない魔獣ってクッソ弱いですよね。

スポンサーリンク

EP.6 死神の噂

9/7 散策

アロイスとギルベルトの教員研修で主人公の重装を上げました。翌週にはラファエルをスカウトできそう。

指導Lv.が上がりそうだったので、商人から餌を買い込んで釣り。指導Lv.がC+になりました。

イエリッツァの家に行くと今節の課題出撃が始まってしまうので注意。今節がスキップされてしまいます。課題出撃は9/30に行えば問題ありません。

9/14 散策

重装がD+になったのでラファエルをスカウトしました。支援C+、力20、重装D+です。

今節中にリシテアをスカウトしたかったので、お茶会で支援Bにしてリシテアから声をかけさせることにしました。

ブリガンド、アーチャーを目指して主人公の斧術・弓術も上げています。

9/21 散策

ラファエルをアーマーナイトにしました。あとは継続して技能Lv.上げ。「一緒に料理」で速さを上げておきました。

散策を終える直前にセーブしておき、翌週の金曜日までにリシテアが声をかけてこなかったらリセット、ロードします。

9/28 散策

無事リシテアをスカウトできました。が、課題協力のときは覚えていた「ライブ」を覚えていない…。課題出撃までに覚えるのは無理そうだったので「ライブ」は諦めました。

リシテアがスカウトできたのでヒューベルトの育成はここまでです。以降は出撃枠に余裕があるとき、エーデルガルトの装備品(副官)になってもらいます。エーデルガルトとヒューベルトは支援効果で威力が上がる組み合わせです。

兵種

主人公     :アーチャー
エーデルガルト :戦士
ヒューベルト  :修道士
フェルディナント:アーマーナイト
リンハルト   :修道士
カスパル    :ブリガンド
ベルナデッタ  :アーチャー
ドロテア    :修道士
ペトラ     :兵士
イングリット  :ペガサスナイト
ラファエル   :アーマーナイト
リシテア    :メイジ

リンハルトとペトラはLv.不足、ヒューベルトとドロテアは「中間試験パス」不足です。前節買い忘れた。

アーマーナイトを2人育成しているのは、どちらもルナで通用するのか確認したかったからです。今節の課題出撃では、どちらも厳しそうでした。どうなることやら。

9/30 課題出撃「秘密の地下道の戦い」

級長不在のステージ。推奨Lv.は11。ユニットのほとんどがLv.10だったので、敵ユニットはそれほど脅威ではありませんでした。が、ターン数は結構ギリでした。ハードのときは余裕だったんですけどね。ワープ床の転移先を知っていないと厳しそうです。

主人公に騎士団「帝国弓兵隊」を配備しておきます。魅力が高いユニットの「一斉射撃」は本当に強い!離れた敵を足止めできる進軍の要です。ヒューベルトを主人公の副官にしておきました。

東ルートにはベルナデッタ(アーチャー)とドロテア(理想はメイジ)、それぞれに「宝の鍵」を持たせておきます。他のユニットは全員西ルート。

主人公は途中でワープ床を踏んで東側に転移し、仕掛けを解除してワープ床を作動させます。転移後に移動できるMOVを残しておかないと、弓矢+「蛇毒」がめっちゃ飛んできてやられます。

スポンサーリンク

EP.7 鷲獅子の野

フレンが加入。今回は使う予定はありません。使うなら「テュルソスの杖」を持たせて魔道士にするか、主人公かセテスの副官に専念するのがおすすめです。魔道士にするとアネットのような使用感になります。主人公・セテスとは支援効果で威力が上がる特別な組み合わせです。「リブロー」なしでは回復役は務まりません。

10/5 散策

釣り大会はフレンにトータテスニシンを渡す前に、周囲のキャラとフォドラカープの大きさ比べをしましょう。アイテムが貰えます。

翌週は出撃したいのでキャラクターのやる気を2週分最大にしておきました。落とし物はもちろん、商人から買える100~300Gの贈り物を活用すると楽です。

お茶会でローレンツの支援Lv.をBにしました。リシテア同様、声をかけてくるのを待ちます。

10/12 出撃

は?イングリットとドロテアの外伝をクリアして「ルーン」を入手しようと思ってたら、外伝の推奨Lv.が17もあるんだけどw。ハード以下だと推奨Lv.13だったと思うので、これはルナの調整ですね…。もしかしてローレンツの外伝も推奨Lv.上がってるんだろうか。

仕方ないのでクエストに出撃してスカウトしたユニットの兵種経験値を稼ぐか~。

クエスト「自己研鑽を怠らずに」

推奨Lv.6の序盤のクエスト。兵種経験値稼ぎ用に残しておきました。

…敵のLv.が9もあるんだけど。もしかしてルナだと出撃時期によって敵のLv.も上がってる?

まぁ、それでもこちらはLv.11~13あるんで余裕です。最後の敵ユニットは囲んで兵種経験値を稼ぎました。

余談ですが、リシテアの個人スキル「天才」は兵種経験値にも乗るんですね。1回の行動で聖人像込みで4も上がる。「知識の宝珠」を持たせると8上がるんでしょうか。スカウトしたユニットですが、あっという間に追いつきそうですね。

クエスト「自警団の危機」

推奨Lv.は10、敵のLv.は13。こんなもんなのか。兵種経験値をサクッと稼いで終了。

10/19 散策

ローレンツが自学級に加わりました。外伝の推奨Lv.を確認してみると、やはり推奨Lv.17。ルナだと「ルーン」や「テュルソスの杖」の早期入手は難しいみたいですね。

この時点だとアロイスとシャミアの外伝の報酬のセイロス弓兵隊も魅力的なんだけど、やはり推奨Lv.17なんだろうか。

食事したり、料理したり、教員研修を受けたり。料理は速さを上げました。指導Lv.が上がりそうだったので、釣りの餌を買い込んで釣り。指導Lv.Bまで上げました。

10/26 出撃

特にやるべきこともなかったので出撃してみました。

翌節はいきなり授業が始まるので、やる気最大の生徒が少なければ散策しましょう。

クエスト「我らこそが騎士団」

推奨Lv.10。「斧殺し」持ちがたくさんいたので攻撃が当たりにくくて面倒でした。

フリー

推奨Lv.12のフリー戦闘に行ったはずなんですが、記録してませんでした。何事もなかったんだと思います。

10/27 課題出撃「グロンダーズ鷲獅子戦」

最高に楽しかった!素晴らしい難易度調整!やられてもロストしないステージですが、しっかり全員生存でクリアしました。

主な編成

主人公     :ジェラルト傭兵団
エーデルガルト :帝国弓兵隊
フェルディナント:速さ封じ
リンハルト   :セイロス修道士隊
ベルナデッタ  :アーチャー
ドロテア    :帝国魔法隊
ペトラ     :
イングリット  :セイロス天馬兵団
ラファエル   :カスパル
リシテア    :セイロス魔法兵団

初ターンでセイロス修道士隊の「神速の備え」を使い、魔道士2人で南のアーマーナイト2人を倒し、全員で中央の丘を奪います。

主人公の「アーマーキラー」で中央のアーマーナイトを倒し、東側の敵ユニットを主人公やエーデルガルトの計略で足止めしつつ、押し寄せるペガサスナイトを倒します。このペガサスナイトがマジで強い。イングリット(ペガサスナイト)の計略で足止めしつつ倒しました。

周囲の敵を倒し切ったら「青獅子の学級」「金鹿の学級」と倒しておしまい。どちらも1~2回強化されてましたが、なんとか対処できるレベルでした。宝箱(キラーランス)の回収を忘れずに。

余談ですが、このステージでリシテアがメイジをマスターして「魔神の一撃」を覚えました。早すぎん?

スポンサーリンク

EP.8 炎と闇の蠢動

11/9 散策

念願のショップレベルアップ!

武器屋で「サンダーソード」を購入しました。これでEP.6で宝箱から入手したものを含め2つに。主人公とイングリットに持たせました。

騎士団ギルドでセイロス弓兵隊(一斉射撃)、帝国魔道士隊(共鳴魔法:炎)、帝国重装隊(鉄壁の備え)を雇用しました。「鉄壁の備え」はベルナデッタの個人スキル発動用です。

騎士団

主人公     :セイロス弓兵隊
エーデルガルト :帝国弓兵隊
ヒューベルト  :
フェルディナント:帝国重装隊
リンハルト   :セイロス修道士隊
カスパル    :ジェラルト傭兵団
ベルナデッタ  :セイロス傭兵団
ドロテア    :帝国魔道士隊
ペトラ     :山賊たち
イングリット  :セイロス天馬兵団
ラファエル   :セイロス教団兵
リシテア    :セイロス魔法兵団

能力値補正も魅力的ですが、ルナだと離れた敵を足止めできる「一斉射撃」がとにかく強い。魅力が高い主人公とエーデルガルトに配備します。

クエストで手に入った山賊たちは物攻が、ルミール自警団は防御が上がります。

「知識の宝珠」が手に入る外伝「赤き谷の冒険譚」を早めにクリアしたかったのですが、この外伝も推奨Lv.が上がってる…。推奨Lv.は19、期限ギリギリになりそうです。

11/16 散策

武闘大会は今回もエーデルガルト(命中の指輪)で。今までの武闘大会もすべてエーデルガルトで優勝しています。武闘大会は技能Lv.よりも能力値のほうが大事です。

「一緒に料理」で速さを上げておきました。

11/23 出撃

クエスト「王国の盾」

推奨Lv.12だったかな?剣持ちが「斧殺し」を持ってるくらい。ラファエルが戦士をマスターしたことで、スタメン全員が初期兵種と初級職をマスターしました。

フリー「山岳の魔物討伐」

推奨Lv.14。魔獣は結構経験値が貰えて、いい感じでした!魔獣はアーマーブレイク後、フェルディナントの「速さ封じ」でデバフをかけると削りやすくなります。リシテアの「ウォーム」でもいいし、ヒューベルトの「スライム」も有効だと思います。

11/25 課題出撃「ルミール狂乱戦」

前回の反省を活かし「上級試験パス」を3つ買っておきました。

ハード以上だと死神騎士が動きますが、ルナだとソロンも動きます。死神騎士についていくように移動するので非常に厄介です。あと、このステージもルナだと増援即行動です。増援ユニットは強くありませんが、打たれ弱いユニットはHPを高めに維持しておきましょう。

イングリット(ペガサスナイト)には「宝の鍵」を2つ持たせ、北西と南西の宝箱の回収を担当させます。「行軍の指輪」も持たせましたが、「行軍の指輪」は主人公に持たせたほうがいいと思いました。

1ターン目に「神速の備え」を使って主人公とベルナデッタを南東に向かわせました。2ターン目も主人公たちに「神速の備え」を使って、主人公たちを南東へ。「天帝の剣」は使いまくってOKです。翌々節に耐久が全回復します。ベルナデッタではなくリブローを使えるドロテアのほうがよかったかもしれません。

西側の敵はエーデルガルトとアーマーナイトで処理。村人がやられそうになったら「一斉射撃」で足止めします。

死神騎士が登場し、ソロンが動き始めたら南東の主人公たちが全力で追いかけます。ソロンの攻撃範囲に入れば攻撃を優先してくるので、イングリットで東側に釣り出してもいいと思います。

死神騎士は中央に誘き出すと一本道で足止めできます。「鉄壁の備え」がないと攻撃を耐えられるユニットはいないので注意しましょう。

村人は全員助けられましたが「三日月の鎌」は1本しか入手できませんでした。残念。

EP.9 涙のわけ

12/7 散策

大繁殖期!スーパー釣りタイム!すべての釣りの餌を放出しましょう。指導経験値を5,000以上稼げるチャンスです。安い餌は最初の魚影で釣り上げてOKです。青い魚影は食事に、赤い魚影は獲得経験値が多めです。高い餌は3回目の魚影まで「光る魚影」を狙うのがおすすめです。指導Lv.B+になりました。

白鷺杯は魅力13以上で優勝。ドロテアを選びました。もう一度ドロテアに話しかけて特訓するのを忘れずに。

武闘大会はリシテアで余裕でした。一足先に覚えた「魔神の一撃」が強すぎますね。

シャミアをスカウトしました。セイロス弓兵隊という素晴らしい騎士団を連れてきたのでベルナデッタに配備しました。ベルナデッタのセイロス傭兵団はペトラに。

12/14 出撃

ユニットのLv.が14前後になったので、推奨Lv.17の外伝をクリアすることにしました。ようやく強い装備品が手に入れられる!

外伝「金鹿の守る地」

敵ユニットのLv.は21。フリーもそうですが、殺し系スキル持ちが多いので、持ち物に余裕があるユニットにはサブの武器を持たせるようにしました。

左右に分かれて迎撃していくだけです。手数が足りなくなるので「一斉射撃」「共鳴魔法:炎」などの計略での足止めが大活躍します。

ドロップアイテムを持つ敵は逃がしても大丈夫です。重要なアイテムではありませんし、逃がしてもクリア報酬は変わりません。

最強の装備品「テュルソスの杖」を入手!リシテアに持たせます。

外伝「王国貴族結婚余聞」

イングリット(ペガサスナイト)と誰かに「宝の鍵」を持たせておきます。最後の増援即行動対策に「天刻の拍動」を残しておきましょう。

近くの宝箱を回収したら東に進軍。商人を倒して増援を止めます。手数が足りなくなったら計略で足止め。「すり抜け」と増援即行動には注意しましょう。

増援を止めたら、すぐ南の宝箱を回収して西へ。南西の敵を倒したら、南東に残る最後の敵ユニットに向かいます。

南東の最後の敵ユニットの攻撃範囲に入ると増援が出現。南東だけではなく、ルナでは南西にも出現します。結構強いので注意。イングリットを逃がすか、掃討すればクリアです。

「ルーン」を入手。イングリットに持たせます。この時点では修理費用が高額なので、重要な場面で節約しながら使います。ガラテア天馬隊も配備できるよう、イングリットの指揮も上げる予定です。

-FE風花雪月

Copyright© サブカルディア , 2019 All Rights Reserved.