サブカルディア

ゲーム攻略情報メインのサブカルブログ

FE風花雪月

【FE風花雪月】攻略がグッと楽になる!おすすめの騎士団・計略

投稿日:

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の攻略がグッと楽になる、おすすめの騎士団・計略を紹介。

おすすめの騎士団・計略

以下の計略を持つ騎士団は優先して配備しよう。

神速の備え

対象の周囲2マスの味方ユニットの移動を1ターンの間+5する、騎士団「セイロス修道士隊」が持つ計略。指揮Eで配備できる。使用回数は2回。汎用性のかたまりのような計略で、救出マップはもちろん、このターン中に倒し切りたい遠くの敵を倒しにいけたり、釣り出しが怖い強ユニットにこちらから攻撃しにいけたりと大活躍。回復役には「共鳴魔法:白」の騎士団を配備するくらいなら「セイロス修道士隊」を配備しよう。

鉄壁の備え

1ターンの間、与ダメ・被ダメを1にする。対象の両隣にも効果がある。配備には指揮Dが必要。使用回数は5回。ボスユニットの釣り出しや、敵の攻撃範囲に入れてしまい、やられてしまいそうなユニットに使う。ハード終盤の強ユニットはマジで強いので、これがあると釣り出しが安定する。

一斉射撃

「セイロス弓兵隊」などが持つ計略。射程1~2で、対象と隣接ユニットにダメージを与えられる。配備には指揮Dが必要。使用回数は2回。重要なのは、対角に使うことで魔獣の障壁を2回ですべて壊せること。たった2人の行動で魔獣をアーマーブレイクさせられる。

集団魔法

「セイロス魔法兵団」などが持つ計略。射程1~2で、対象を中心に十字にダメージを与えられる。配備には指揮Dが必要。使用回数が1回なのが難点だが「一斉射撃」と同様、魔獣の障壁を2回ですべて壊せるのが強み。

共鳴魔法

「共鳴魔法:白」ではなく「共鳴魔法:雷」などの攻撃の計略。集団魔法の上位互換だと思えばいい。配備には指揮Cが必要。使用回数は1回だが、範囲が対象を中心に2マスと非常に広い。共鳴魔法を2人配備していれば、ラスボスの障壁を2回ですべて壊せる。非常に爽快。

騎士団・計略のバランス

魔獣などの障壁を持つユニットが大量に出現するステージでは、攻撃系の計略の使用回数が重要になる。また、終盤になると魔法系の計略を無効化する障壁を持つユニットが登場する。

「神速の備え」「鉄壁の備え」などの補助系の計略は合計2人、集団魔法や共鳴魔法(白を除く)などの魔法系の計略は合計2人、それ以外は全員使用回数が2回の攻撃系の計略の騎士団を配備するのがおすすめ。

-FE風花雪月

Copyright© サブカルディア , 2019 All Rights Reserved.