サブカルディア

ゲーム攻略情報メインのサブカルブログ

FE風花雪月

【FE風花雪月】終盤の「黒鷲の学級」のユニット評価【アドラークラッセ】

投稿日:

FE(ファイアーエムブレム)風花雪月を「黒鷲の学級(アドラークラッセ)」帝国ルートでクリアしたので、ユニットを評価します。

序盤のユニット評価はこちら。

【FE風花雪月】序盤の「黒鷲の学級」のユニット評価【アドラークラッセ】

FE(ファイアーエムブレム)風花雪月を「黒鷲の学級(アドラークラッセ)」でLv.20前までプレイしたので、ユニットを評価します。 難易度はハード、クラシックです。「天刻の拍動」縛り。 目次序盤の「黒鷲 ...

難易度はハード、クラシックです。5年後の姿の画像があるので、見たくない方は注意。

終盤の「黒鷲の学級」のユニット評価

ちなみにフレンを踊り子にしたので、踊り子はいないです。泣いた。

主人公

評価:★★★★★
平民⇒剣士⇒傭兵⇒ニルヴァーナ

最後までエースユニットだった。火力と命中を両立しているので、魔獣や強ユニットの処理を任せることが多かった。が、それでも終盤の強ユニットには命中が安定しなかったので、最終的に「命中の指輪」を持たせた。が、それでも安定しなかった。多分ハードだからだと思う。次回は「命中+20」を取ってみようかな。

エーデルガルト

評価:★★★★☆
貴族⇒戦士⇒ブリガンド⇒ウォーリアー⇒アーマーロード⇒カイゼリン

物理火力お化け。速さが足りず追撃できないどころか追撃されることもままあった。が、パラメータの高さでかなり使いやすかった。追撃されるのを避けたかったので、これでも速さをドーピングしてあるはず。「アイムール」の使用回数は温存しておく。専用スキルの再行動には回数の上限がないようで、アーマーブレイクしたラスボスに武器が壊れるまで連続攻撃を叩き込める。ぶっ壊れ。

ヒューベルト

評価:★★★☆☆
貴族⇒修道士⇒メイジ⇒ウォーロック

魔法火力お化け。速さが足りず、追撃できないこともままあった。が、フォートレスを処理できるので十分。射程1~3の魔法を覚えるのが偉い。

ドロテア

評価:★★★☆☆⇒★★★★☆
貴族⇒修道士⇒メイジ⇒ウォーロック⇒グレモリィ

最後まで魔道士らしい成長をしてくれて使いやすかった。射程1~3の魔法を覚えるのはもちろん、「リブロー」による回復や、射程がクッソ長いのに命中も高い「メティオ」がめちゃくちゃ便利だった。「カドゥケウスの杖」を持たせるとさらに使いやすくなるんだけど、射程1~3の魔法を覚えないリシテアに譲った。

リンハルト

評価:★★★☆☆
貴族⇒修道士⇒プリースト⇒ビショップ

回復役。魔防がよく伸びたので、ドーピングして魔道士の釣り出し役にした。終盤の「サンダーストーム」を使い切らせるのに大活躍。釣り出しが怖い強ユニットには「セイロス修道士隊」の計略でこちらから倒しにいけるのが強かった。「セイロス修道士隊」はゲームの難易度が大きく変わるレベルで強い。

ベルナデッタ

評価:★★★☆☆⇒★★★★☆
貴族⇒戦士⇒アーチャー⇒スナイパー⇒ボウナイト

弓兵。可愛い。射程が強い。「曲射」が強い。「命中+20」が強い。力が伸び悩んだが、スナイパーになると力が補強されて使いやすくなった。速さも追撃できるくらいには伸びてくれたので「速さの指輪」を持たせた。弓兵を釣り出したり、射程外から強ユニットを攻撃したりと大活躍。弓兵を釣り出すことが多かったので、守備をドーピングしている。ボウナイトになると射程がさらに伸びるが、成長率は下がる模様。なので、最後の最後にボウナイトにした。力をドーピングできれば、さらに活躍したはず。

フェルディナント

評価:★★☆☆☆⇒★★★☆☆
貴族⇒兵士⇒ソシアルナイト⇒パラディン

兵士のころは辛かったがソシアルナイト、パラディンになってからは格段に使いやすくなった。「アッサルの槍」の騎馬特攻が便利。「引き戻し」がクッソ便利なので使いましょう。

ペトラ

評価:★★☆☆☆
貴族⇒兵士⇒ペガサスナイト⇒ファルコンナイト

どうせ弓の攻撃範囲には入れないので、飛行特攻を消す装備ではなく「行軍の指輪」を持たせてる。飛行ユニットにしたのは正解だったが、ブリガンドを経由してドラゴンナイト、ドラゴンマスターを目指すべきだった。得意技能的にもそうだが、ペガサスナイトだと力が伸び悩み、本当に使いにくかった。しばらくは「飛燕の一撃」を活用して重い武器を振らせていたが、最終的には火力が足りなくなった。これでも力をフルドーピングしてる。反面、飛行ユニットの「引き戻し」はマジで便利だった。ので、評価は★2のまま。終盤は味方を危険範囲から出したり、進軍の手助けをしたりと「引き戻し」役になってた。あと「宝の鍵」を持って飛び回ってたw

カスパル

評価:★☆☆☆☆⇒★★☆☆☆
貴族⇒兵士⇒拳闘士⇒グラップラー⇒ウォーマスター

マシにはなった。籠手のメリットは必殺判定回数の多さだと思うので、早いとこ「鉄の籠手」を「キラーナックル」に錬成していれば、もっと活躍できたかもしれない。でも、たぶんブリガンドを経由してウォーリアーになるのが使いやすいと思う。「手斧」もあるし「鬼神の一撃」強いもんね。

スカウトしたユニットの評価

スカウトに力を入れてなかったので、すげー少ないです。スカウトユニットの難点は、支援相手が少ないので連携計略の命中が上がりにくいこと。多分支援が関係してる。終盤の強ユニットに安定しないのはキツかった。ハードだけかもしれないけど。

シャミア

評価:★★☆☆☆
スナイパー

士官学校編でスカウトした唯一のユニット。速さがとにかく伸びないので「勇者の弓」がないと厳しい。スナイパーをマスターして「ハンターボレー」を使ってもいいが、習得したのは最終ステージだった。スナイパースタートなので「命中+20」を覚えていないのも難点だが、技が伸びるのでそんなに気にならなかった。敵の攻撃範囲に入ってると追撃されてしぬ。

リシテア

評価:★★★☆☆
メイジ⇒ウォーロック

戦争編でスカウト。加入時の守備は3だったw。ウォーロックに合格したら補正で+9されたけど。ステータスは魔道士として申し分ない。が、射程1~3の魔法を覚えないのがネック。しゃーないので「カドゥケウスの杖」を持たせた。

おわりに

ひとりを飛行ユニットにしたのは大正解だった。次回はイングリットをスカウトしようと思う。

終盤の強ユニットの釣り出しにアーマー職が欲しいと思ったのは一度や二度ではなかった。女主人公ならシルヴァンが確定でスカウトできるらしいので、その場合はフェルディナントはアーマー職を目指してもいいかもしれない。

スキルは「鬼神の一撃」「魔神の一撃」「命中+20」がお手軽で強い。それなりに育成しないと武器技能S+の達人スキルは取れない。

騎士団は「セイロス修道士隊」が強い。あとは「一斉射撃」と「共鳴魔法」が使える騎士団。計略2回でアーマーブレイクできるのは強い。

仕組みが理解できてきたので、後日ユニットの育成論やクリアした感想、おすすめのスキルなんかの記事を書きますね。

-FE風花雪月

Copyright© サブカルディア , 2019 All Rights Reserved.