サブカルディア

ゲーム攻略情報メインのサブカルブログ

FE風花雪月

【FE風花雪月】序盤の「黒鷲の学級」のユニット評価【アドラークラッセ】

更新日:

FE(ファイアーエムブレム)風花雪月を「黒鷲の学級(アドラークラッセ)」でLv.20前までプレイしたので、ユニットを評価します。

難易度はハード、クラシックです。「天刻の拍動」縛り。

序盤の「黒鷲の学級」のユニット評価

主人公

評価:★★★★★
平民⇒剣士⇒傭兵

クッソ強い。文句なしのエースユニット。強すぎるので「鋼の剣+」で敵を釣り出して、他のユニットの餌を作るのが主な仕事になってる。「鉄の剣」だと追撃が出て倒してしまう。最近は「鋼の剣+」でも追撃が出るようになってきたので「速さ+2」を外して「鉄の盾(重さ2)」を装備させてる。

エーデルガルト

評価:★★★★☆
貴族⇒戦士⇒ブリガンド

主人公に次ぐ準エース。最初は斧の命中率が低くて使いにくかったが「帝国弓兵隊」で命中を補ってからは格段に使いやすくなった。「帝国弓兵隊」の計略自体も強い。斧を錬成で強化しても命中が上がったと思う。

ヒューベルト

評価:★★★☆☆
貴族⇒修道士⇒メイジ

魔道士として十分な成長。使いやすいが、覚える魔法の命中が低いので「命中の指輪」を持たせるなどの対策が欲しい。計略向きの個人スキルなので、さっさと集団魔法の騎士団をつける。集団魔法は強くて使いやすい。

ドロテア

評価:★★★☆☆
平民⇒修道士⇒メイジ

魔道士として十分な成長をしてくれて使いやすい。早めに信仰を上げて、回復もできるようにしておくと便利だった。指揮もさっさとDにして集団魔法の騎士団をつけるとさらに活躍してくれる。

リンハルト

評価:★★★☆☆
貴族⇒修道士⇒プリースト

回復役。使いやすい。理学も上げて攻撃もできるように。後方にいることが多いので「セイロス修道士隊」をつけた。この騎士団がマジで強い。

ベルナデッタ

評価:★★★☆☆
貴族⇒戦士⇒アーチャー

弓使い。可愛い。アーチャーになると弓の射程が2~3になって超強い。錬成武器の「鉄の弓+」を持たせるのがおすすめ。命中をカバーできる戦技を覚えるのも偉い。「命中の指輪」を持たせてるけど、アーチャーをマスターすると「命中+20」を覚えてくれる。力が伸び悩んでるけど、スナイパーになるとパラメータに補正が入って最低限の力を確保できる。

フェルディナント

評価:★★☆☆☆
貴族⇒兵士⇒ソシアルナイト

まずは「手槍+」を持たせるところから。「手槍」なしなら評価は★1。槍は命中をカバーできる戦技を覚えるのが偉い。ソシアルナイトになってから頭角を現し始めた。パラメータが全体的に足りないので、難易度ノーマルなら器用万能な活躍ができそう。

ペトラ

評価:★★☆☆☆
貴族⇒兵士⇒ペガサスナイト

飛行ユニットが欲しかったのでペガサスナイトに。まずは「手槍+」を持たせるところから。フェルディナント同様、ペガサスナイトになってからが本番。飛行ユニットはそれだけで強い。今作では降りられるし。力が伸び悩んでいるが、速さが伸びてるので「鋼の槍」を持たせてカバーしてる。

カスパル

評価:★☆☆☆☆
貴族⇒兵士⇒拳闘士

今のところ一番使いにくい。間接攻撃の手段がなく、格闘術の戦技も微妙。籠手は錬成で強化しても命中しか上がらないし、迎撃時には2回攻撃にならないので釣り出しにも不向き。斧を持たせたほうがよかったんじゃないかと思ってる。

おわりに

終盤のユニット評価はこちら。

【FE風花雪月】終盤の「黒鷲の学級」のユニット評価【アドラークラッセ】

FE(ファイアーエムブレム)風花雪月を「黒鷲の学級(アドラークラッセ)」帝国ルートでクリアしたので、ユニットを評価します。 序盤のユニット評価はこちら。 難易度はハード、クラシックです。5年後の姿の画 ...

-FE風花雪月

Copyright© サブカルディア , 2019 All Rights Reserved.